ラインからデートへ

人気№1
DATE
>>LINE掲示板サイトの詳細はこちら
人気№2
愛カツ
>>LINE掲示板サイトの詳細はこちら
人気№3
FirstMail
>>LINE掲示板サイトの詳細はこちら
ラインの上である程度コミュニケーションをとると、次は直接に合うという事も視野に入り始めるかもしれません。今回はライン掲示板でID交換をしラインで交流というパターンからデートの誘い方やコツという物について書いていきたいと思います。

まず、ラインでは「出会い」や「デート」という言葉は相手に多少の警戒感を与えてしまう事もありますので注意しましょう。代わりに「オフ会」というキーワードをは、出会いやデートよりも気軽に出会えるイメージがついていますので使っていくと良いかもしれません。

そしてアメリカで以下の様な研究け結果が発表されているのですが、「12時半に閉まるバーで告白をする場合、閉店時間間際の方が成功率が高く成る。」この研究結果から夜に相手へ何かを告白する方が相手がOKしやすいと思う人も居るのですが、どちらかというと「閉店間際」というキーワードの方が重要であるかと思います。これを応用してラインでは「今日は12時でチャット終わります。」と先に伝えておいてから、12時直前にオフ会に誘ってみるとその成功率が上がるかもしれません。時間を区切ってその終了直前を狙う事に寄って、以上のバーのケースと似通った心理効果を相手に与えるかと思うので、もし良かったら一度使ってみてください。

タイムライン機能を使ってみる

ラインは2012年の夏頃から秋にかけて、と急速にシェアを拡大して来たSNSです。中でも任意の機能がホームとタイムラインという機能になりますが、ツイッターやフェイスブックを余り使い慣れていない人にとっては聞き馴染みのない言葉かもしれません。ですので、知っている人も多いかと思いますが今回はホームとタイムラインについて書いてきます。

まずホームですが、此方は文章で自分の近況を報告できる機能です。此方に登録すると友人にしている人たちに一斉に通知できますが、設定で公開範囲を設定しておく必要がアリアス。逆に、知らない人に見られる事を制限したり、又書き込んだ文章を削除する事も出来ます。

次にタイムラインという物は、フレンド登録をしている人のホームを一覧にして一度にチェックする事が出来る機能です。その投稿時間に寄って、友達の投稿や自分の投稿が順番に表示されて相手が今何をしているのか、等が解るという物です。ツイッターのタイムラインと似た機能かと思います(Facebookの場合は亜ニュースフィードが該当します)。そしてこの画面にはスタンプやコメント等で反応する事が出来ますので、色々な方と交流をしたい場合にはとても便利な機能かと思います。

チャットの話題が見つからない時もタイムラインへ投稿する事に寄って相手の反応を見たり等も出来ますので、興味が有る方は是非一度使ってみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ